人気ブログランキング |
カテゴリ:チェコ&オーストリア旅行( 34 )
旅行記.34-Auf Wiedersehen!-
10日目
*
b0164893_13431894.jpg

朝、スーパーへ朝食を買いに行った。
空気が冷たい。
b0164893_13472756.jpg

コーヒーを入れて・・・
b0164893_1348369.jpg

生ハム祭り!

最初から最後まで朝食は生ハムとチーズとパンだった。
意外と飽きないものです。

ホテルからの眺め。
b0164893_1351228.jpg


11:30 ウィーン・ミッテ駅から空港へ。

13:55 ウィーン国際空港 発
 
 復路も満席。またまた夫と離れ離れ。
 でも今度は優しい方が交換してくれた。ありがとうございました。

 機内でアイアン・マン2を鑑賞。

*
11日目

8:05 成田 着





b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2011-02-12 10:09 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.33-雨降りの日-
*
ベルヴェデーレ宮殿上宮でクリムトの絵を鑑賞したあと、
またトラムと地下鉄を乗り継ぎ、旅最後の観光地、シェーンブルン宮殿へ。

これは、レンタル自転車かな・・? 自転車で街中を走るのも楽しそう。
b0164893_20192623.jpg


シェーンブルン駅 Schönbrunn 到着。
b0164893_20221725.jpg

雨がとうとう降ってきました・・・。
空が どんより ・・・。

b0164893_2028058.jpg

壁の色が黄色とは。

外壁は金を塗ろうとしたところ、マリア・テレジアが財政の状況を考慮し、黄金に近い黄色にした、
これをテレジア・イエローと云うが、彼女が好んでいた色というわけではない。(wikiより)


そういうことか。

広~い宮殿の部屋数は、1,441室もあるらしいが、
すべて見学できるわけではない。

中に入ると・・・観光客がたくさん!
チケットを買うだけでもけっこう並び、入場できる時間も40分後と決められた。
暇つぶし&お腹も空いたので、入場ゲートの横にある小さな売店でメランジェとサンドイッチを買い、立ち食い。
続々と集まる観光客。

チケットが何種類かある。私たちが購入したチケットはガイドなしで40室見られるもの。
晴れていたら庭園も見られるチケットにしたかったな。
b0164893_2036587.jpg

部屋を見学する際、日本語音声ガイドを無料で借りられる。
借りたはいいものの、小さな部屋は人で溢れていて、立ち止まることがけっこう難しい。
流れに身を任せてしまったため、音声ガイドの説明のスピードと、部屋を移動するスピードが全く合わないのだ!ぐは~。

豪華絢爛な部屋部屋部屋・・・
部屋によって雰囲気が全く違う。
家具から装飾やら壁紙やら何までどれも凝っていて、絵画もたくさん飾られてある。
とにかく私は壁紙の豪華さと可愛らしさに目を奪われた。いろんな壁紙を見比べるだけでも楽しい。
あぁ、一度でいいから住んでお姫様気分を味わいたい。

*

この旅ももうすぐで終わる。
最後の最後に、ホテルから意外と近かった クライネス・カフェ Kleines Café
へ行ってみた。
b0164893_12628.jpg

またまた映画「恋人までの距離」の話。
この噴水の前で、ジェシーとセリーヌが占い師に手相を見てもらう。
占い師に言われた時の、女性の捉え方と男性の捉え方の違いが、20歳くらいで初めて観た当時は妙に引っ掛かった。
「男って捻くれてる!やだなぁ~」なんて思った(笑)

でも今は納得できる。こんなこと私たちの間でよくあるなぁ~と。
今は違うほうが面白い。
違うことが面白い、だなんて昔なら思わなかったことだろう。

b0164893_12231762.jpg

雨のため、二人が座っていたテーブルとイスはたたんであった。

カフェには入らず・・・最後の晩餐へ。
悩みに悩んだ末、2日前に食べたグラーシュの味が忘れられず同じ店に入った。
最後だから豪華にいきますか!ということでちょっとお高めの霜降りロースのグラーシュを注文。
b0164893_12315642.jpg

吊るされて出てきた!
器の下にはろうそくの火。あつあつが食べられるらしい。
b0164893_12553121.jpg

うん!やっぱりここのグラーシュの味は最高!
と思ってお肉も口に入れると・・・なんだこれは!?
かたすぎる!!!噛み切れない!!!
これが霜降りロース!?
いや、もとは軟らかいのかもしれないが、焼きすぎでは!?
最後の最後にこれですか・・・とテンションは急降下。
私たちの会話もはずまない(笑)
お隣のカップルもちょうど同じメニューで、同じく会話がはずんでいない様子。

旅って・・・私たちって・・・こんなもんよねぇ・・・なんてちょっと笑いながら全部食べたが
気分はどんより。
すると夫が突然店員に声を掛け、何か話した。『ドキドキ・・・』
「このお店はいつもこんなにかたい肉を提供してるのですか?」と聞いたらしい!
よくぞ言ってくれた!
しばらく待っていると、「コーヒーをお持ちしましょうか?」とやって来た。
でもそれは断り、お店を出た。
前回食べたメニューが超美味しかっただけに残念。同じメニューにすればよかったかも。

*

このまま帰れない・・・と思ったのでケーキを食べに出掛けた。
OBERLAA
b0164893_1259095.jpg

私が前から狙っていたチーズ味のケーキが無かったので、チョコムーストルテを注文。
夫はウィーンといえばもちろん!のザッハートルテ。そして、メランジェ。こればかり飲んでいる。
b0164893_13284493.jpg


「Melange ,Zwei」
このドイツ語、夫が何度も挑戦してきて、ここにきてやっと聞き返されることがなくなった。
そうそう、この旅は、夫の努力とセンスに惚れ直した旅でもありやした!
ありがと、旦那さん。(さらっと~♪)
b0164893_1312395.jpg

ザッハートルテは砂糖を食べてるみたいに甘いけど、美味しい。
でもチョコムーストルテのほうが甘さ控えめで好きだな。





b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2011-02-11 13:31 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.32-憧れのクリムト-
9日目
*
観光最終日。
待ちに待ったクリムトの絵画に会いに行く。

朝早いため、街はまだ人気が少ない。
雨が降りそうなので、折りたたみ傘を携帯。
b0164893_19191615.jpg


地下鉄、シュテファンプラッツ。
b0164893_19104612.jpg

ここで、一日フリーパスを購入。
これで地下鉄も路面電車もバスも乗り放題。
b0164893_19141991.jpg

b0164893_1916563.jpg

(この日はいくつか乗り継ぎしたり間違えたりで、どこで降りてどこで乗ったか忘れたなぁ。)

地上に出て、トラムに乗った。
b0164893_19244529.jpg

b0164893_19293277.jpg

トラム一つ目。
b0164893_19303595.jpg

トラム二つ目。
b0164893_19415431.jpg


そして、Schloß Belvedereで下車。

面白いものを発見。なぜか路上に体重計?
b0164893_8201890.jpg


ベルヴェデーレ宮殿上宮に到着。
b0164893_943422.jpg

b0164893_8222196.jpg

早めに着きすぎてしまい、外で時間を潰す。が、寒すぎる!

広い庭園。
緩い下り坂の先にあるのが下宮。
b0164893_8241274.jpg

b0164893_8242399.jpg

b0164893_831235.jpg


グスタフ・クリムト Gustav Klimt (1862年~1918年)のコレクションは世界最大。
残念ながら撮影は禁止だったけど、時間をかけてゆっくりと鑑賞できた。

『接吻』という絵が、あんなに大きな絵だとは思わず、それにはとても驚いた。
b0164893_8421067.jpg

正方形のキャンバスだということも初めて知った。
金箔がふんだんに使われていて、和のようにも感じる模様や色合いも美しかった。

『水蛇 I』という作品。
50×20cmの細長い絵のため、ポストカードになるとカットされてしまうのね。
下に描かれた魚が可愛いのに・・・。色合いもやはり、全然違う。
b0164893_8515143.jpg


ミュージアムショップで面白いものを見つけた。
クリムトシール。
b0164893_914963.jpg

さっそく使ってしまった!


b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2011-01-18 09:06 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.31-ワインとシュニッツェル-
*
b0164893_16493675.jpg

街へ戻りお土産探し。

通りの真ん中に人がたくさん群がっていたので、気になり覗いてみると、
テントでワインを売っていた。
濁った赤色が不思議。美味しくて、ジュースみたいにゴクゴク飲めた。
次の日も飲みたくなって同じ場所へ行ってみたけど、残念ながらお店はなかった。

それから、これまた通りの真ん中の小さなお店で ソーセージを立ち食い。
焼きたてはうまい!
b0164893_1649469.jpg


*
ディナーは昨日行列が出来ていて断念したお店、
Figlmüller へ。
今日もすごい行列。本店はやはり予約客のみらしい。
というわけで支店の行列に並んだ。
b0164893_1714194.jpg

こちらも予約客がいるが、当日客も並べば入れる。
ここに来る客のほとんどは、特大シュニッツェル(豚のカツレツ)目当てだろう・・・
注文が決まってるからか、意外と回転が早かった。
それでも一時間は待ったかな?笑


今日のお酒は赤ワイン。
b0164893_17302460.jpg

そしてもちろんシュニッツェルを注文。
お皿からはみ出すぐらい大きい!顔より大きいのです。
カツに対してレモンが小さい!笑
b0164893_17251556.jpg

ミックスサラダも注文。
生野菜を久々に食べた気がする。嬉しいメニュー。
b0164893_17272232.jpg

カツは美味しいけど、さすがに途中で飽きてくるのだな、これが・・・。
もっと野菜をくださ~い!!って思った。けど満腹で野菜もお酒も入らない・・・。
b0164893_1735683.jpg

b0164893_17352093.jpg

可愛いパンフレット♪



b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2011-01-13 17:42 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.30-美術史博物館-
8日目
*
朝食はユリウス・マインルで買ったコーヒーとパン。
スーパーで買ったハムとチーズ。
b0164893_1725197.jpg

コーヒーはクリムトの絵が描かれた缶に入っている。とってもお洒落。
鍋でミネラルウォーターを沸かして入れた。
b0164893_17382714.jpg

TVを観てみると・・・
ウィーンの天気は曇り。今日も寒そう。
そうそう、こっちでよく観た音楽番組のこの歌↓↓↓
なんだか不気味で耳に残っている。

このあとトラブル発生。
シャワーを浴び始めてすぐにお湯が出なくなった。
シャンプーの泡を流したくても水しか出ない!いくら待っても出ない!
たぶん食器を洗う時にほとんどお湯を使い果たしたのだろう。(お湯が沸くのに時間がかかるらしい、ということをこの時初めて知る。)
裸で、しかもこんな寒い朝に、『待ってられない!』ってことで気合を入れて水をかぶった・・・とほほ。

*

街は路上パフォーマンスで賑わっていた。
ピアノを弾くマリオネット。お客にもどんどん絡んでくる。
b0164893_1845750.jpg

国立オペラ座の前を通り過ぎ(モーツァルトの格好をしたチケット売りがうじゃうじゃ…)、
向かった先はブルク公園。モーツァルト像を見学。
b0164893_18155128.jpg

それから、ハプスブルク家の王宮見学。
スタートが遅かったため、内部見学は断念。
b0164893_18193487.jpg

b0164893_18243178.jpg

b0164893_18282972.jpg

マリア・テレジア像、ありました!どーん!
b0164893_18252752.jpg

敷地が広い。しかも見学スポットがたくさんありすぎて、絞るのに悩んだ。
これは、自然史博物館。
b0164893_18284318.jpg

この向かい側にある美術史博物館に入った。
b0164893_18361140.jpg

正面階段を上ったところの壁にはクリムトの絵画。
夫に教えてもらうまでわからなかった。写真中央の女性の絵。
これは気付かない!
b0164893_18383151.jpg

とにかく広くて、絵画の数がものすごいあるため、さくさくと見学。
ほとんどの作品が撮影OK。ここが外国の嬉しいところ。
私たちはそれぞれ自分のお気に入りを見つけた。
私はブリューゲル『ゴルゴダの丘への行進』
人物の表情がそれぞれ細かくて面白い。じっくりと眺めていたい。
色使いもとっても好き。
b0164893_18551073.jpg

夫のお気に入りはディエゴ・ベラスケス『薔薇色の衣裳のマルガリータ王女』
b0164893_18595215.jpg

それと、ラファエロ『草原の聖母』
b0164893_191117.jpg

どうやら、丸みを帯びたやわらかい雰囲気の人物画が好きみたい。

絵画だけでなく、エジプト・古代ギリシア・ローマの彫刻なども展示されている。
これらも興味深い。が、さくさく見学。
b0164893_197960.jpg

美術館から出てすぐに、手袋を片方失くしたことに気付いた。
慌てて入り口に戻り、再入場させてくださいっ!と話すと
私の持っていたもう片方の手袋に気付いた従業員が、「これ、あなたの?」と手袋を差し出してくれた。
よかったよかった!拾ってくれた方、どうもありがとう!



b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2011-01-12 19:17 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.29-スーパーとレストラン-
*
スーパーへ明日の朝食の買出しがてら、近所を散歩。

ホテルの窓からちょこっと見えた、シュテファン寺院が歩いて5分くらいのところにある。
ウィーンの町の中心にある大きな寺院。
b0164893_16183333.jpg

b0164893_1619717.jpg

b0164893_16193056.jpg

ここから国立オペラ座までのケルントナー通りには、カフェや様々な店が並んでいる。
何日も滞在できたら、ゆっくりショッピングでもしたかったな・・・。

食品を豊富に扱っているお店、ユリウス・マインル Julius Meinlでコーヒー豆とパンを買い、
BILLAでハム、チーズ、水を買った。
b0164893_16402195.jpg

スーパーBILLAにはよくお世話になった。
ハムやチーズがすごい安くて、それだけでここに住みたくなる!
毎日食べていたら確実に太るけどね。

もう外は真っ暗。
b0164893_16382344.jpg

アパートに戻ってきた。
b0164893_16454422.jpg

食料を冷蔵庫に入れて、いざディナーへ!!

カツレツで有名なフィグルミュラーに行くと、ものすごい行列が出来ていた。
すぐ近くにある支店へ行くと、本店以上の行列。
ここは諦めて、他のレストラン探し。
これがこれが、どこもけっこう混んでいて、しかも高そうで・・・。
長い間街を彷徨った・・・。

悩んだ挙句、ホテルから近い、グラーシュ専門店 Gulaschmuseum に決めた。

バーのような雰囲気。
写真付き日本語メニューがあるという安心感。

夫、牛肉のグラーシュ
私、鶏レバーのグラーシュ
b0164893_1764730.jpg

もちろんビールと共に!
b0164893_1774598.jpg

グラーシュがとても美味い!!
お肉が柔らかくて、大満足~。




b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2010-12-28 17:11 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.28-アパート-
*
ウィーン・ミッテ駅から最後の宿泊地へ向かって歩く。

Kumpfgasseという通りを見つけるのに少し迷った。
b0164893_15292920.jpg

b0164893_15302545.jpg

人気が少ないこの通りにある、アパートホテル? Villa Kumph というところに泊まる。
アパートの何室かがホテルになっている。
インターホンを鳴らすと、女性の声が。
名前を伝えると、「4階まで上がってきてください。」と言ってドアの鍵を開けてくれた。
古い建物なのか・・・床には“1882”?とタイルで書かれている。
b0164893_1536023.jpg

正面にエレベーターがあったのだが、下向き矢印のボタン、一つしかなくて、
地下にしか行かないんじゃないかと勘違いして階段で上ってしまった(笑)
らせん階段を上るのに時間がかかってしまい、来るのが遅いのを心配したホテルのオーナーが
階段の上から話しかけてくれた。
そして、私たちのところまで下りて、「エレベーターを使ってね!」と教えてくれた。

4階には3~4部屋あり、その中の一室がホテルの事務所になっていた。
事務所はとってもお洒落で、広い!
オーナーの指にはゴージャスなビーズの指輪。センスがとても素敵~。

隣の泊まる部屋を案内してくれた後、パンフレットなどたくさんくれた。
観光地の説明もいろいろしてくれて、とても親切だった。
「私の家はここの最上階なので、何かあったらこの事務所か上の部屋に来てください。」とのこと。

玄関。
b0164893_15573573.jpg

ワンルーム。
b0164893_15572156.jpg

キッチン。
棚にはコップやお皿やコーヒーやパスタまで、なんでも揃っていた。
明日からの朝食はスーパーで食料を買ってここで食べる予定。
b0164893_1602663.jpg

まるでここに住んでるかのような気分になる!
とホテルを予約する前に口コミサイトで見たが、本当にそんな感じだ!

インテリアも充実。
電話にはウィーンの天気予報が出ていた。でも晴れなんだか曇りなんだかよくわからない。
b0164893_167542.jpg



b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2010-12-28 16:13 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.27-再びウィーンへ-
7日目
*
チェコからオーストリアへの移動の日。

朝食バイキングでお気に入りだった、レバー入りスープが、この日は無かった・・・。
でもこのホテルの朝食は種類が豊富で美味しかったな~。

*

チェコの通貨を使いきるために、プラハ本駅でお菓子やジュースや新聞を買い漁った。

AM8:39 プラハ本駅発 EC75
b0164893_931675.jpg

ウィーン行きの列車は混んでいた。
6人掛けの個室の窓際に座ると、あとから若いカップルも入ってきた。
この二人、なんか喧嘩しているようだ。
面倒くさいことになりそうだ・・・と不安に思いながら、列車は発車した。

すぐに喧嘩は終わるかと思っていたが、ず~っと言い合っている。
とても声が大きい。特に女性が。しかも感情が抑えられなくて泣き出す始末。
鼻をかむ音も尋常ではない大きさ!
女性は部屋を出たり入ったり。部屋の外で気持ちを静めてから入ってきても、またヒートアップ!

はっきりいって、うるさい!!!喧嘩なら二人とも個室から出てしてくれ~い!!!って感じ。
私たちは個室の奥に座っているため、出ようにも出られないし、たぶん他の席は埋まってるだろう。

こんなモヤモヤした気分が一時間以上も続いた。

だがそのあと、さっきまで怒鳴りあっていた二人は、仲直りした様子。
キスまでしてる!!!キィ~~~ムカっ!!!
それこそ外でしてくれ~い!!!

私たち夫婦の間に流れる微妙な空気・・・モヤモヤ・・・ムカムカ・・・しばらく消えなかった。

*

車窓からの眺め。落書きだらけの電車・・・
Brno hl.n.
b0164893_9261346.jpg

b0164893_927771.jpg

b0164893_9283282.jpg

PM12:02 Breclavで乗り換え。
車窓から、プラーター遊園地の観覧車が見えた。
ここにも行きたかったなぁ・・・。
b0164893_9331136.jpg

そして、PM2:00頃、ウィーン・ミッテ駅に到着。
b0164893_9344659.jpg



b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2010-12-28 09:40 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.26-最後のプラハ散策-
*
プラハ城周辺を散策。
b0164893_1555715.jpg

面白い標識を発見。人が多すぎ。
b0164893_158246.jpg

再びお城へ。
b0164893_15104114.jpg

晴れていたらとっても綺麗なんだろうね。
遠くに見えるのはカレル橋なのかしら。思えば遠くへ来たもんだ。
b0164893_15114319.jpg

来た道とは違う道で帰る。
長く続く階段。
b0164893_15161434.jpg

b0164893_15162382.jpg

b0164893_15163686.jpg

下ると、マラー・ストラナ広場に出た。
朝食から何も食べてないから私も夫も元気がなくなってきた・・・。
午後3時頃、ここで遅めのランチ。
RESTAURACE MALOSTRANSKA BESEDA
b0164893_15252862.jpg

店内は激混みのため、外のテーブルで。
大きなストーブやブランケットがあったから凍えずに済んだ。

*頼んだもの*
夫、鴨肉のロースト・ペッパーソース
私、ローストビーフ・クリームソース
ピルスナービール&私はもちろん黒ビール!

お腹が空きすぎて、写真を一枚も撮っていなかった!
夫曰く、ここでの食事が一番美味しかったのに・・・だそうな。
そういえば旅中一番豪華なメニューだったかも?

*

再びカレル橋。
朝とは違う賑わい。
b0164893_15332564.jpg

ゆっくり楽しむ筈が、私はトイレトイレ、トイレどこぉ~~~!!??(汗)状態だったため
足早に橋を渡る。
b0164893_15363490.jpg

渡り終わったあと、やっとトイレを見つけたものの・・・入るための小銭が無くて、
小銭を作るためにポストカードを買った。カレル橋の絵の。
こういう時に限って“トイレ番”がいないのね。

朝は見えなかったお城が見える。
b0164893_15432930.jpg

b0164893_15441939.jpg


旧市街広場に戻り、おもちゃ屋さんや雑貨屋さんめぐり。
んん~でも、思ったより良いものがない。。。どこもだいたい同じものしか置いてない。
もっと事前に調べるべきだったかな。歩き回った割にはコレ!というものをゲットできなかった。疲れちゃった。

夜は小腹が空いたのでピザーラでピザ(実は二度目。笑)と、
スーパーでピルスナー缶ビールとポテトチップスを買い、ホテルで食した。
プラハの最後の晩餐はジャンクフードだったのでした~。
b0164893_1550521.jpg

プラハのピザーラはショーケースでカット売り?バラ売り?されていた。
具はとっても小さいけど、味は良い。日本より買いやすい。
ごちそうさま、おやすみなさい。
明日はいよいよ!ウィーンに戻るよ。


b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2010-12-27 15:58 | チェコ&オーストリア旅行
旅行記.25-壁 【KLASSE W】-
*
チェコの街の壁。

フィルム Kodak Super Gold400 と Euro Print200

街灯、影。
b0164893_1633675.jpg


数字
b0164893_16362433.jpg

b0164893_16382067.jpg


映画『ひなぎく』の食料用?の小さなエレベーターを彷彿とさせるものたち。
b0164893_16414686.jpg

b0164893_16423760.jpg

b0164893_16425441.jpg


ひなぎく Sedmikrásky (1966)




b0164893_953074.jpg

by amayadori-ame | 2010-12-15 16:48 | チェコ&オーストリア旅行